スポーツの時に膝が痛い!!膝は鍛えればいいのか

こんにちはゆうき整骨院院長金子です。

最近膝の痛みを訴える子が増えてきました。

その中で「膝の筋肉を鍛えればいいんですか??」と質問を頂くことが多いです。

私自身、膝の大怪我の経験をしたことがあり、文献を読み漁り、自分で色々試しました。

膝関節は滑車の役割なので柔軟性が大切です。

人間の効率的な運動の波及を考えると背骨~股関節~膝~足なので膝は滑車のような役割を果たすことが大切です。

膝を鍛えすぎたり、膝関節中心の使い方をして柔軟性が低下しては背骨~股関節からのパワーが十分に伝わらなかったり、スポーツ障害に繋が

ります。

例えばにオスグッド病になる子の特徴として

 

うつ伏せでカカトがお尻につかない。

 

前屈ができない。など膝周囲の筋肉、背骨の柔軟性に乏しいです。

柔軟性を取り戻すことにより、背骨~股関節を主導とした運動ができるようになり怪我の予防になります。

大切なのは鍛えることよりも柔軟性をつけることです!

 

膝の痛みでお悩みなら当院へお越し下さい!年齢問わず施術させて頂き、改善を図っていきます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)