ランナーに多い腸脛靭帯炎※あなたの走り方は?

ご覧いただきありがとうございます。

ゆうき整骨院金子です。

当院にはランナーの方が多く来院されています!

その中で多いお悩みが腸脛靭帯炎

腸脛靭帯の特徴

腸脛靭帯は足の横についている筋肉で大腿筋膜張筋と呼ばれる筋肉から繋がる

人の体の中での最大の靭帯なんです!

なぜ痛みが出るの?

腸脛靭帯炎が炎症を起こす条件として

【圧迫回数】×【一回の圧迫力】です!

 

なので走りすぎや、間違った走り方で腸脛靭帯に負担がかかると炎症を起こします。

 

では、どんな走り方が腸脛靭帯に負担がかかるのでしょうか?

 

それがこちら!

 

解説すると

足を着いた時に

 

身体が足を着いた側に傾く

②膝が内側に向く

③足首が内側に倒れる

 

以上三つの条件が揃うと腸脛靭帯に負担がかかってしまい炎症を起こします。

 

どうですか?当てはまりましたか?

 

一度ご自身のランニングフォームを前から撮影してみるのもいいかもしれません!

 

腸脛靭帯炎はランナーにとって厄介な長引く怪我です!

 

放っておかずしっかりとケアを行い改善していきましょう!

 

当院は多くのランナーの方に愛されているフォームソティックス・メディカルの認定取扱院です!

腸脛靭帯炎もフォームソティックス・メディカルがお役に立ってくれます。

多くの医療従事者が推薦するこの【医療用インソール】

今なら足部検査無料となります!

この際にあなただけのインソールを手に入れてパフォーマンスup、痛みの改善を!

医療用インソール~フォームソティックスメディカル~

関連記事

  1. シンスプリントがよくなった!フォームソティックス・メディカル…

  2. 着用して驚き!フォームソティックス・メディカル!【インソール…

  3. 新潟市初!フォームソティックス・メディカル認定院

  4. 【足の治療院】足底筋膜炎の痛みも1回目で激減!!

  5. あなただけのインソールを。フォームソティックス・メディカル

  6. 世界も認めるインソール~フォームソティックス・メディカル~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。