ぎっくり腰

「ぎっくり腰 なぜ 整骨院」の画像検索結果

 

【このようなお悩みはありませんか?】

「ぎっくり腰 整骨院」の画像検索結果

当院では早期改善を目指すだけでなく

再発予防の治療を行っていきます。

【なぜぎっくり腰が起きるのか?】

ぎっくり腰は突然の激痛で身動きが取れなくなるため、日常生活や仕事にも支障が出てしまいます。

 

正式名称は「急性腰痛症」でぎっくり腰が起こる原因は様々ですが

 

西洋では突然動けなくなることから「魔女の一撃」と呼ばれています。
ぎっくり腰(急性腰痛症)は突然発生するように感じますが、実は急激に腰が悪くなったわけではありません。

 

腰に痛みとして出ていないだけで日常生活の中で悪い姿勢や疲れが積み重なって蓄積していき、顔を洗うなどのちょっとした動作によって痛みが引き起こされたのです。

 

根本原因を突き止めていくと普段の筋疲労の蓄積による筋膜の滑走性の低下や姿勢が関係していることも多く、良くない姿勢や動きを改善することで予防することも可能です。

 

ぎっくり腰は痛めてすぐの治療が早期改善に繋がります。

痛めてなかなか動けない状態が続くと

筋力低下

筋肉の硬直

筋膜の滑走性低下

など改善が長期になってしますケースが多いです。

 

ぎっくり腰は炎症を起こしていますので適切な炎症コントロールを行い、無理のない治療で少しでも動ける身体作りをし早期改善できるようにしていきます。

新潟市中央区長潟のゆうき整骨院ではぎっくり腰の根本改善を目指し、再発しにくい身体作りもサポートいたします。

国家資格を取得している経験豊富な院長がご対応しますので、繰り返すぎっくり腰を改善したいとお考えの方は新潟市中央区長潟のゆうき整骨院までご相談ください。

【注意!ぎっくり腰に隠れている病気】

ぎっくり腰は安静にしていれば回復していきますが、日常生活や仕事に支障が出てしまう場合は早目の施術開始が望ましいので、新潟市・中央区・長潟のゆうき整骨院までご相談ください。また、ぎっくり腰だと思っていたら、骨粗しょう症や椎間板ヘルニア、子宮内膜症、尿路結石、急性膵炎、解離性大動脈りゅう、ガンの移転など大きな病気が隠れている恐れもあるため、きちんと受診をして痛みの原因を調べてもらうことが大切です。