有痛性外脛骨専門治療

有痛性外脛骨の改善は

時間がかかると思っていませんか?

当院の有痛性外脛骨専門治療なら

早期改善できます。

こんな症状でお悩みではないですか?

  • 歩いたり運動してる際に内くるぶしの下が痛い
  • つま先立ちで痛みがでる
  • 内くるぶしの下が出っ張っている
  • 出っ張りが靴を履くと当たって痛い
  • 安静にと言われたがなかなか改善されない
  • 湿布やテーピングで痛みを我慢している

有痛性外脛骨とは?

有痛性外脛骨とは足の舟状骨という骨の過剰骨(普通はない余分な骨)を「外脛骨」と呼びます

15~20%の人に認められます。

その中で4~20%の発生率と言われています。

その外脛骨が運動、日常生活によりすねの内側にある後脛骨筋という筋肉が硬くなると「外脛骨」が引っ張られさらに炎症を引き起こされます。

当院ではそんな有痛性外脛骨に対して

湿布、テーピングなどは一切行わず

 

独自の治療法を行い症状の早期改善を図っていきます。

整形外科や接骨院を受診して 
このようなことを言われていませんか? 

 

成長痛だから仕方ないこと。

様子を見ながら治療をしていきましょう。

1~2か月くらいは、運動を控えめにしてください。

成長期が終わるまで、体育・スポーツは禁止です。

湿布・テーピングをして安静にしましょう。

 

 

それで本当に改善するのでしょうか?

 

一般的な有痛性外脛骨の治療法は

実際に当院で施術を受けた方に聞くと、
・テーピング ・ストレッチ
・マッサージ ・骨盤矯正 
・電気治療  ・超音波治療
・鍼治療   ・カイロ
・湿布    ・サポーター 
・バンド  等々・・・

といった治療を受けている方がたくさんいます。
もしかすると、ご覧になっているあなたもこのような治療を受けていませんか?

 

そのような治療で有痛性外脛骨は

本当に改善していますか?

上記のような治療を受け、一時的に良くなる方は多くいます。実際に来院されている方も治療した直後は改善されるという話をよく聞きます。

しかしながら、次の日や良くても2~3日後には元通りの症状に戻ってしまうということでした。

結果として、病院や接骨院を何か所も受診したり、週に何度も通わなければいけないという状況に困っている方がとても多くいらっしゃいます。


「有痛性外脛骨 なぜ」の画像検索結果
それは根本的な原因にアプローチしているからです。

 

 

新潟市中央区ゆうき整骨院が考える、有痛性外脛骨で痛みが出る原因は、病院や接骨院・整骨院で一般的に言われる原因とは全く異なります。

 

 

そのため、上記のような治療法は一切行っておりません。

 

そして、当院が考える有痛性外脛骨による痛みの本当の原因を解決することで、圧倒的に早いスピードで改善することができています。

 

 

患部が痛むからと言ってそこだけに原因があるわけではございません。

 

当院はその原因を見つけ出して治療を行っていきます。

 

当院の治療法は何十回も通う必要はございません。

 

多くの方が数回の治療で改善されています。

※症状の軽い方は3回で治療を終えられています。

 

私たちは、新潟県から有痛性外脛骨で悩む人が1人もいなくなることを本気で目標にして、有痛性外脛骨専門整体院として施術をしています。

新潟市だけでなく、五泉市や阿賀野市からもご来院をいただいており、今まで有痛性外脛骨で来院した方全員が、有痛性外脛骨の痛みを無くすことができています。

「サッカー 治療 専門」の画像検索結果

 

【来院実績】

新潟市中央区 西区  東区 五泉市 阿賀野市 新発田市 聖篭町

 

有痛性外脛骨治療の料金

施術料 7000円

時間  初回約60分

※治療時間は症状により前後致します。

 

痛みで日常生活、部活が思いっきり楽しめない方々へ全力でサポートしていきます!!

1度ご相談ください!

 

有痛性外脛骨をもっと詳しく知りたい方はこちら